症状や仕上がりによって違う包茎手術にかかる費用

包茎手術を受けるには、当然ある程度の費用が必要になります。ネットで包茎手術の費用の相場を検索すると、10万円程度と記された記事が目につくことでしょう。しかし、必ずしも10万円の費用が必要となるわけではありません。包茎の症状や、手術を受ける病院によって料金は大きく違うのです。
例えば、仮性包茎やカントン包茎は病気としての認定を受けられることから、泌尿器科で健康保険が適用される手術を受けることができます。この場合の手術代は5万円以内に収まるケースがほとんどです。

ただし、泌尿器科で受けられるのはあくまで病気を治すための手術であり、見た目の綺麗さまでは整えてくれません。
もし、手術跡が完全に残らないような手術を望む場合や、仮性包茎の悩みを解消したい場合には、包茎クリニックで保険適用外の手術を受ける必要があります。ただ、包茎クリニックでの手術が必ず10万円するというわけではありません。抜糸が必要なナイロン糸を使った手術は7万円程度で受けられる場合があります。包茎手術の予算は、包茎の症状と見た目の美しさや術後の手間などを考慮して決めると良いでしょう。